LIVE-FEAR-FREE-IN-GODS-PERFECT-LOVE-Full-1116x490 神の全き愛のうちに恐れず生きる

愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。…

1ヨハネ 4:18


使徒ヨハネは、ここで誰の「全き愛」を指しているのでしょうか?それは神や人々に対する私たちの愛でしょうか?それとも、私たちに対する神の愛でしょうか?友である皆さん。ヨハネは私たちに対する神の愛を指しています。なぜなら、神の愛だけが全き愛だからです。

なぜ神の全き愛について個人的な啓示を受け取ることは、そこまで重要なのでしょうか?それは、私たちが恐れを抱かずに生きるための鍵となるからです。ここで聖書が「締め出す」という表現を使っているのは、恐れに対して圧力をかけたり、説得したりすることで人生から追い出すことはできないからです。また恐れを抑制することで、それが消え去ることを望むこともできないからです。恐れに勝利しようとあれこれ試すのも効果的ではありません。恐れは締め出す必要があり、それを実現できる唯一の方法は、恐れをさらに力ある存在に晒し出すことによってなのです。

親愛なる皆さん。全世界を見渡しても、神の全き愛に勝るほどの力ある存在はありません。今日、特に敵が恐れをあなたの思考に植え付けようとする時には、天の父がどれだけあなたを愛し、あなたのために愛するひとり子を自ら捧げてくださったことに思いを巡らすのです(ヨハネ 3:16)。あなたのために、神が喜んでイエスを送ってくださったのと同じように、神は今、あなたを喜んで癒し、守り、備え、素晴らしい成功を与えたいと望んでおられるのです。

今日、あなたに注がれる神の愛の故に、あなたを神の臨在、好意、愛、助けから引き離せるものはありません。今こそ神の全き愛を受け取り、恐れのない人生を歩み始めるのです!

 

Copyright © 2020 Joseph Prince. All rights reserved.
聖書 新改訳 ©1970,1978,2003 新日本聖書刊行会

本書は、国際著作権法に基づく著作権により保護されています。本書及び表紙は、著者からの書面による明確な同意を得た場合を除き、全体的・部分的を問わず、いかなる形においても複製が禁止されています。